Browsed by
Month: September 2016

パントガールはAmazonで購入できるのか?

パントガールはAmazonで購入できるのか?

大人気のパントガールですが、有名なオンラインストアサイトAmazon(アマゾン)でも購入できるのでしょうか。

パントガールはAmazonで購入ができます

Amazonのサイトでパントガールを検索すると、なんとパントガールが検索結果として出てきます。
実はAmazonではパントガールを購入することができるのです。
販売元はAmazonに登録している海外事業者で、発送は海外から直送となるようです。

通常、オンラインストアでは薬の販売はかなり制限が掛かりますが、一応販売はされているところもあります。

日本でもケンコーコムなどの、いくつかのオンラインストアで販売されていますが、それらのサイトは全て販売にあたって必要なフォーム記入等の設置がされています。

またオンラインでコミニュケーションができる薬剤師が常駐していることも、販売にあっての条件です。

Amazonでは処方薬は販売できない

上記の条件を満たすことで、いくつかの種類の薬はオンラインでも販売ができます。

しかしオンラインで現在も販売できない種類の薬もあります。

それが処方薬と呼ばれる薬です。

通常薬は、市販薬と処方薬に分かれます。

市販薬は薬局で購入できる薬で、さらに取り扱い難易度によって第一類、第二類、第三類の三つに分かれます。

何気なく購入できている薬でも、実はレジで対応している人が薬剤師で何気ないやり取りで必要な情報を確認している、ということはよくあります。

ネットで最近販売しているものも全て市販薬に該当するものだけです。

本来相対で行われていたことをシステム化することで、ネットでも購入が可能になったのです。

しかし処方薬だけは引き続き医師の診断と処方箋が必要です。

これがなければ、普通は購入できません。

もし購入できるサイトがあるとしたら、それは通販サイトではあるのですが、薬の個人輸入代行業者という少し特殊な位置づけの通販サイトです。

販売用量など、決められた範囲内であれば処方箋なしで購入できる、というルールのなかで販売をしている特殊な業者です。

処方薬は、通常は医師の処方箋をもらわなければ購入ができないのです。

パントガールは医薬品ではない

ここから考えられることは、パントガールは処方薬ではないということです。

実は上記は全て日本のルールなので、海外でのみ承認を取ったり販売をしている商品は、時々この処方薬か市販薬かわからなくなることが多いです。

最終的には成分によってどちらか割り振られることがおおいのですが、実はパントガールの中には医療成分のようなものはほとんど入っておらず、サプリメントに近しい商品なのです。

確かに海外の病院などで取り扱い実績があるのですが、しっかりと成分を確認すると、処方薬の医薬品に該当するようなものは入っていないのです。

これであればAmazonで販売も可能で、もしいくつか医療成分が入っていても処方薬でなければ、薬剤師が常駐しているなど一定の条件をクリアしている業者は日本マーケット向けに販売ができるのですね。

Amaoznでも個人輸入でもどちらでも

さて購入できることが分かったら、実際Amazonか個人輸入サイトかどちらか除いてみるとよいでしょう。

多分両方ともパントガールを取り扱っています。

個人輸入サイトのほうが薬の情報が詳しいことが多いです。

しかしAmazonのほうが信頼感はあるでしょう。

どちらかお好みの方を選んで購入してみてください。